OSJ TRAIL RUNNING RACE SERIES 2019

facebook

エントリー



スポンサー

アウトドアスポーツを楽しもう!

  • OSJフリースタイル通信
  • OSJ湘南クラブハウス

大会ルール

競技内容・装備について

1 定められた山岳コースのタイムレース方式とします。(所要時間の少ないものから順位が決定します)
2 コース中3ヶ所の関門に制限時間を設け、これを超えた選手はレースを中止し、スタッフの指示に従って下山してください。
3 関門を上記の制限時間内にクリアした後、フィニッシュの制限時間は14時間とします。
4 エイドステーション(給水所)は、約12km地点、約26km地点、約34km地点、約41km地点、約45km地点の5ヶ所に設置を予定しています。(各関門はエイドステーションを兼ねています)
5

レース参加者は、[※ドリンク1L以上、行動食、携帯用コップ(給水用)、長時間の雨に耐えられるウェア、ライト(点灯確認済み)、サバイバルシート、救急セット(ガーゼ、消毒液、絆創膏など)、携帯電話]を必要装備品としてご準備ください。その他(携帯トイレ、防寒着、グローブ、ホイッスル、コンパス、山地図など)本人が必要とする装備品をお持ちください。
※必要装備品は競技中、任意でスタッフが装備チェックを行うことがあります。
※携帯電話はライトの代用にはできません。
※エイドステーションでは、給水用の紙コップを準備しておりませんので、必ず携帯コップまたはボトル等をご準備ください。

6 ストック・ポールの使用を可能とします。(登山道においては、キャップの付いた状態で使用してください)
7 コース上のポイントには矢印表示やピンクテープ等を設置してあります。また、わかりにくい箇所にはスタッフを配置していますので、スタッフの指示に従ってください。
8 失格事項を十分理解し、レースに参加してください。
9 ゼッケンは必ず協賛社のロゴやその他の記載内容が見えるように前後折り曲げずに着用してください。加工・切り取りも禁止です。

失格事項

1 ゴミをレース中に投棄した選手
2 条件を偽って参加した選手
3 競技規則に違反し、スタッフの指示に従わなかった選手
4 規定の時間を超えて関門に到着した選手および最終制限時間を超えた選手
5 ゼッケンを着用しなかった選手、または加工・折り曲げて着用した選手
6 必要装備品を携帯しなかった選手
7 自然保護に違反する行為があった選手
8 不正行為があった選手
9 55歳以上の選手対象:大会当日から半年以内の間に健康診断を受診していない選手
※大会当日、健康診断書の提出は不要ですが、状況により、後日提出していただく場合 があります。
※実行委員会が全ての事項を監視することは不可能なので、大会期間中は参加選手が選手審判員となり、失格事項に値する選手の申告制度を適用する。

注意事項

1 受付場所:奥羽山荘にて行います。
受付時間:2019年8月10日(土)13:00~18:30
※選手受付は前日のみ行います。当日受付は行いませんのでご注意ください。
※時間厳守をお願いいたします。
2 ゴミは必ず、各自で持ち帰ってください。
3 当日は必ず健康保険証を持参してください。
4 レース途中天候が悪化した場合やコースの状況により、主催者側で判断し中止する場合があります。
5 レース中の事故については、応急処置は行いますが、それ以上の責任は負いません。
6 競技続行が不可能と判断された選手は、スタッフが競技を中止させる場合があります。
7 競技以外の荷物についてはスタッフの指示従い所定の場所をご利用ください。ただし、貴重品および壊れ物については各自管理してください。主催者は紛失の責任は負いません。
8 記録計測は計測タグを使用します。紛失・破損された場合には実費(4,000円)をご請求させていただきます。
9 違反内容によりフィニッシュタイムにペナルティタイムを加算する場合があります。
10 コースは大会で占有しているものではなく、車両や一般利用者、登山者も使用していることを十分理解し、その通行を妨げてはいけません。特に登山道で追い抜く時は、安全な場所で走らず声をかけて歩いて抜いてください。
11 コース内の自然環境を考慮し歩行区間(約1.5km)を設けています。歩行区間にて走行した選手は失格となります。(歩行の定義は両足が地面に着いていることとします)

申込規約

1 自己都合による申込み後の登録内容の変更、キャンセルはできません。また、過剰入金・重複入金の返金もできません。
2 年齢・性別の虚偽申告・申込み本人以外の出場(不正出走)は認めません。発覚した場合は出場を取り消します。
3 地震・風水害・降雪・事件・事故等による中止の返金はいたしません。
4 大会出場中の映像・写真・記事・記録等の、テレビ、新聞、雑誌、インターネット等への掲載権は主催者に属します。
5 大会申込者の個人情報の取扱いは、別途記載する主催者の規約に則ります。
6 私は、大会が定める必要装備品を必ず持参します。もし違反した場合は失格となることを承知します。
7 上記の申込規約の他、主催者が別途定める大会規約に則ります。(齟齬がある場合は大会規約が優先します)

レース開催にあたって(お願い)

コースの利用にあたっては優れた風景を保護するとともに、登山者・大会参加者が快適に利用できるよう配慮しなければなりません。
自然環境の保全及び公園利用者の快適な利用を確保するため、周辺の植生を踏み荒らしたり、野生生物の生息を脅かさないよう、登山道は外れないようご注意ください。
登山道は一般登山者も利用しますので、一般登山者の通行を規制するような行為はしないよう配慮をお願いします。また、野生動植物保護の観点から参加者・応援者の皆様へは入山の際に靴底の洗浄を事前にお願いします。
ストック・ポールの使用を可能としますが、登山道においては、キャップの付いた状態で使用してください。
コースマーシャルは全参加選手とさせていただきます。選手は登山道以外の場所への立入やごみの投げ捨て、草花の採取などを行った選手等を発見した場合、スタッフにゼッケンを伝えてください。対象選手に対しペナルティタイムの加算、失格をレース終了後、通達することになります。全国の模範になるトレイルレースの開催を目指しますので、レース主旨をご理解のうえご参加いただけますようよろしくお願いします。
*走行禁止区間を設けておりますので歩行による通行をしてください。