裾野市制施行50周年記念 SUSONO MTB CHALLENGE2021


大会ルール

競技内容・装備について

  1. チャレンジ、2Loop、エキスパートは、定められたコースのタイムレース方式とします。(所要時間の少ないものから順位が決定します)
  2. 2時間耐久、4時間耐久は、指定の時間(2時間/4時間)を過ぎて入った周回の周回数及びゴールでのタイムで順位を決定します。
  3. レース参加者は、[バイクボトルなどの給水用ギア、行動食、バイクヘルメット、スペアタイヤ、工具、救急セット(ガーゼ、消毒液、絆創膏など)]をご準備ください。その他本人が必要とする装備品は制限しません。
    ※オフロードに慣れていない参加者はバイクショップで事前にアドバイスを受けて、パンク、チェーン切れなどのトラブルに対処できるようにしてください。
  4. 周回中間地点にエイドステーション(給水所)を設置する予定です。
  5. 計測タグはバイクフロントに装着するゼッケンに組み込む予定です。 計測タグを紛失・破損された場合実費(4,000円)をご請求させていただきます。
  6. 各種目制限時間を超えた選手はレースを中止し、コースから退出してください。
  7. コースのポイントには矢印看板等を設置してあります。また、わかりにくい箇所にはスタッフを配置していますので、スタッフの指示に従ってください。
  8. 失格事項を十分理解し、レースに参加してください。
  9. ゼッケンは必ず協賛社のロゴやその他記載内容が見えるように前後折り曲げずに着用してください。加工・切り取りも禁止です。

失格事項

  1. ゴミをレース中に投棄した選手
  2. 条件を偽って参加した選手
  3. 競技規則に違反し、スタッフの指示に従わなかった選手
  4. 規定の時間を超えてしまった選手
  5. ゼッケンを着用しなかった選手、または加工・折り曲げて着用した選手
  6. 必要装備品を携帯しなかった選手
  7. 自然保護に違反する行為があった選手
  8. 不正行為があった選手
  9. 55歳以上の選手対象:大会当日から1年以内の間に健康診断を受診していない選手
    ※大会当日、健康診断書の提出は不要ですが、状況により、後日提出していただく場合があります。

※大会期間中は参加選手も審判員となり、失格事項に値する選手の申告制度を適用する。

注意事項

  1. ゴミは必ず各自で持ち帰ってください。
  2. 当日は必ず健康保険証を持参してください。
  3. レース途中天候が悪化した場合やコースの状況により、主催者側で判断し中止する場合があります。
  4. レース中の事故については、応急処置は行いますが、それ以上の責任は負いません。
  5. 競技続行が不可能と判断された選手はスタッフが競技を中止させる場合があります。
  6. リタイヤ/失格となった選手は、必ず大会本部(スタート/フィニッシュ地点)に寄り、最終リタイヤ処理を受けてください。
  7. 競技以外の荷物についてはスタッフの指示に従い所定の場所をご利用ください。ただし、貴重品および壊れ物については各自管理してください。主催者は紛失の責任は負いません。
  8. 記録計測は計測タグを使用します。紛失・破損された場合実費(4,000円)をご請求させていただきます。
  9. 違反内容によりフィニッシュタイムにペナルティタイムを加算する場合があります。
  10. 予約頂いた試走日程の時間帯及び、レース当日以外はコースに立ち入ることは禁止です。立ち入った場合は出場資格を取り消します。
  11. レースコース付近はキャンプ・テント・タープ等の設営・宿泊は禁止です。従って頂けない場合は出場資格を取り消します。

申込規約

  1. 自己都合による申込み後の登録内容の変更、キャンセルはできません。また、過剰入金・重複入金の返金もできません。
  2. 年齢・性別の虚偽申告・申込み本人以外の出場(不正出走)は認めません。発覚した場合は出場が取り消されます。
  3. 地震・風水害・降雪・事件・事故等による中止の返金はいたしません。
  4. コロナウイルス感染症の更なる蔓延で大会が中止となった場合、中止を決定した時点までに生じた費用等を勘案し、対応策を検討いたします。
  5. 大会出場中の映像・写真・記事・記録等の、テレビ、新聞、雑誌、インターネット等への掲載権は主催者に属します。
  6. 大会申込者の個人情報の取扱いは、別途記載する主催者の規約に則ります。
  7. 大会が定める必要装備品は必ず持参してください。もし違反した場合は失格となります。
  8. 上記の申込規約の他、主催者が別途定める大会規約に則ります。(齟齬がある場合は大会規約が優先します)