OSJ TRAIL RUNNING RACE SERIES 2017

レースの特徴

舞台となる安達太良連峰は、磐梯朝日国立公園内の南端に位置し活火山のひとつであり、日本百名山にも選ばれています。10kmと45kmのコースは自分のレベルに合わせて出場することができ両方の種目にエントリーいただくことも可能です。稜線は森林限界となり開けた景色と荒々しい岩肌が続くコースを思いっきり満喫しましょう!


トレイル率100%の走りごたえのあるコースレイアウト

安達太良高原スキー場をスタートし安達太良山山頂を経由し5つのピークを越え再びスキー場に戻ってくるコースのトレイル率はなんと100%!舗装路はなく登り下りの繰り返しはトレイルランナーにも大満足なコースです。

活火山ならではのダイナミックな景色

山頂付近では晴れると会津磐梯山を見渡すことができ、直径1.2kmの沼ノ平火口が現れ壮大な景色を横目に稜線を走ることができます。また、レース中盤には胎内岩といわれる人がひとり潜り抜けることができる岩場の箇所があり変化に富んだコースを楽しむことができます。


レース後は岳温泉に入浴

岳温泉は全国にある天然湧泉の中でも珍しい「酸性泉」です。くろがね小屋近くにある湯元から8kmの距離を引き湯して温泉街まで流れてきます。その間にお湯が揉まれ肌に優しいのが特徴です。


  • 2017 OSJ トレイルランニングレースシリーズ開催カレンダー
  • ポイントランキング
  • リザルト
シリーズスポンサー
アウトドアスポーツを楽しもう!
  • OSJフリースタイル通信
  • OSJ湘南クラブハウス